どんぐり小僧の詩

日々、感じたことを詩にしています。

     My Baby

My Baby 俺が側にいるから

My Baby アイツじゃなきゃ駄目なのも

My Baby この街角から消えるよ

 バイクで走り抜けるよ 失うものなどない

 気持ちよく 海岸通りを走り抜けるぜ

 エンジニアブーツで空き地のドラム缶蹴飛ばした

 My Baby アイツと暮らしなよ 

   My Baby 俺は、この街を出るよ

  My Baby  GOOD-BYE  My  Baby

     大人になりたい

ボクは、大人になりたい 格好いい 大人になりたい 子供の頃から 憧れてた 何があっても 女子どもは、守る 格好いい大人に

それは、ボクの父親が腰抜けだったから…

母ちゃんを散々 殴る蹴るして 俺の金でお前らを

食わしてやってるんだ こんなことを辱めもなく口にする人 だから 意地でも強くなりたかった

コイツには、負ける気がしなかった

でも こんなヤツでも 親 殺せばいいって簡単に

言うけど 親殺しは、罪が重い 意味がないと思わねぇ

一時の感情に突っ走れば スカッとしていいだろうよ でも 迷惑は、親兄弟だけじゃない 親戚一同にも 工場をしてる家 商いをしている家…どの家からも 平凡が無くなるんだ その時の感情で突っ走るのは バカだ ガキだ それだけは しなかった

 ボクは、強くなれるかな…? 友だちも何も居なくなったけど

いいんだ そんなの 足手まといだ 冷たいヤツと言われても構わない 少しは風通しが良くなったかな 大人には、程遠いいでもいいと思う

着々と足を踏みしめて歩いてゆく いいと思うんだ

デカい大地 踏みしめて歩いて行こうじゃねぇか                                        

おぅ 緑の大地だぜ みんなで 横になって 空を見つめてみようよ 真っ青な空が広がっている

ボクは、詰まらない 拘りから心が解放された気分さ このアウトドアで お得をしたのは、ボクかもしれない 拘りを捨てて大人になろうとしているボクがいる

     強くなりたい

俺は、強くなりたい 強くなりてぇんだ

何でも 目につくもの全てに負けたくない 

深い意味は無い ただ 強くなりてぇだけだ

ただ 単純に自分より強いヤツより強くなりたいだけ 考え方を変えて 自分探しの旅 ハードじやなく ソフトな感じかな いいじゃん ピクニックとかね 心を鍛えれば バーベQとかね!

少しばかり お酒も 心の洗濯 気持ちいいよ 

 もう少し 欲張って テントを張ってキャンプ

食料は、買ってある 後は それぞれの目的に応じて行動をするべし 釣りに行くのもいいね

岩魚が釣れるといいね

塩焼きにしてたべたら美味しいよね そこでビール

何かに付けて ビール みんなで飲もうよ

 火を囲んで 焚き火を囲んで 餅 焼くべよ

醤油につけて食べよ 大根おろしとかね

 風が強くなってきた 雄叫びを 叫ぶことを忘れていた 強い心が欲しい 何とか 手に入れたい

今まで 俺が憧れてたことだと思う 

 心を開いて もっともっと強く 強くなりてぇ

納得しちまったら 全て 終わりだよね

どう 転ぶかは、自分次第さ 諦めるより

何かを 納得してしまうのが 怖いことだ

納得する それが 何かの終わりだ

俺も そうなんだと思う

人生、納得するのか?

     うまくいえなくて

 ごめん また 泣いちゃって

泣かないようにしてたよ でもさ 無理だよ

私、我慢したよ 今日は 酔ってるんだ

酔って 酔った勢いで絡んで ヘベレケ…

ひとりの寂しさ 半分強がっていたんだ

電車に揺られて ガタガタ 最終電車でガタガタ

いつもの ステーション 駐輪場に向かう 

チャリを転がして 一人ぼっちの夜の道を…

泣いてばかりで ごめん また泣いちゃったよ

近頃、私 泣いてばかりだね どうしたのかな?

今日は、ヘベレケ なんでか ヘベレケ

 仕事の帰り道 やり切れない事もある 

缶ビールを飲みながら いかくんを片手に

飲みながら いかくん いいなこんな酒

ポツンと歩いてる チャリを転がして

コンビニエンスに寄ってビール買おう

みんなに秘密にしてたけど 今日、誕生日なんだ

私の誕生日なんだ

また 明日からも頑張ります

     瞳から大粒の涙が

 瞳から こぼれ落ちる 大粒の涙が…

潤んだ瞳から こぼれ落ちる 止めどない涙が…

あなたは、去って行ってしまうのね

私を置き去りにして 私だけ いつも一人ね

独りぼっちで部屋で ブラックコーヒー

少しニガいみたい こんなに違うの 独りだと 

あなたに 強く抱かれたい 抱きしめてほしい

キツく キツく キツく ひとつになりたい

今は、コーヒーじゃない バーボンの気分よ

ただ 相手が、あなたじゃない グラスに注ぐ

涙でバーボン あなたを忘れるために 違う 相手

潤んだ瞳からは 涙は、こぼれなかった

ねぇ 私を好きにして 荒々しく

何もかも 忘れさせて 激しく

私を好きに 揺さぶって 

捻れるだけ ふたり…

      抱きしめたい

喜びも 悲しみも抱きしめたい

お前の全てを抱きしめたい

あの時のひと言が 俺の中で生きている

抱きしめて 抱きしめて

心から無理矢理に抱きしめて

二人だけの 世界と溶け込む

もう お前しかいないんだ

ツラいことも キツいこともあった

お前を想うと涙が出る

言葉を信じて来た キライな人のトコに居ないよ

抱きしめて 抱きしめて

お前の全てを無理矢理抱くんだ

二人だけの 世界に混ぜ合わせ

ダイブする お前がいたんだ 

ダイブする お前がいた…

     熱いものが

 なんかさ 生きてるっていいよね

近頃、つくづく何でかな 何をやってもオレの時間

お前は、何をためらって いるんだぃ?

オレなら、右手に 握った ナイフ切り裂くぜ

今まで 不良チックでやってきたオレさ

だからって こんな所で、終われねぇ

負けるわけに いかねぇ 負けられるか

赤っ恥だぜ

生きていても 大して良いことはないねぇ

自分でアクションと言うけど オレの場合 災いに

になっちまう 留置所はごめんだぜ

苛立ちが 大きくなった 倒れるわけにいかないな

この勝負 負けられねぇ 素手のケンカ

刃物なんて出すんじゃねぇ

この顔が、犯罪なんだとよ この 男前をつかまえてさ オレの場合 これが武器らしい

ま、生きているも 悪くねぇと思った